ダイエットを成功させるために肩甲骨を中心とした痩せる体操

ダイエットを達成するためには、食事の見直しの他、運動も大事なことです。痩せるには、カロリー控え目の食事にする必要がありますが、食事を減らし続けても、体重の下がり方は鈍くなって、いずれ痩せなくなります。体重の減りが鈍化しないように、痩せる運動を組み込むことが必要です。痩せるための運動の基本的な考えに、肩甲骨周辺を動かすという重要なポイントがあります。肩甲骨の近くには大きな筋肉があり、カロリーの燃焼効率がいい部分です。肩甲骨の筋肉を積極的に使うことで、体脂肪の燃焼がスムーズになり、ダイエットに役立ちます。肩甲骨は、徒歩や、走る時に、中心となる体の部分ともいえます。骨盤より下の動きも、肩甲骨の影響を受けています。肩甲骨の動きが骨盤に伝わり、骨盤が体を左右にねじり、歩きやすくなります。肩甲骨の筋肉を大きく動かして、肩甲骨の近くがほぐれることで、歩きやさや、走りやすさがアップします。歩く動作が楽になれば速度も上がり、普段の歩きがウォーキングになり、運動効果が期待できるようになります。運動関係のトレーナーの中には、下半身を使った運動をする前に、肩甲骨をほぐせるような運動を推奨する人もいます。体の筋肉の中でも、特に肩甲骨の筋肉を率先して動かせば痩せる効果が高まります。
クリーミューで毛穴は小さくなる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です